平成31年度事業計画

団塊世代によるラッシュは過ぎたものの、急速な高齢化の進展に伴い会員数の増大・就業分野の確保等、シルバーセンターを取り巻く環境が大きく変化しております。
       
これらの時代に我々が培ってきた知識と能力を活かすことにより、地域社会の一員として今以上に高齢化時代に立ち向かっていかねばなりません。
       
しかしながら高齢化は、当センターにおいても、後期高齢者会員の割合が高くなり、作業を委託する側からも、作業者が高齢であることを懸念する声が数多く聞かれるようになっている。
       
特に高年齢会員の安全就業へ向けた作業基準が厳しくなる中、センターでは会員就業規則を制定しました。さらに安全適正就業基準要綱も制定し、安全就業に努めて参ります。
       
串間市シルバー人材センターは、今年で創立28年目を迎えました。センターでは市発注の市道や公園などの作業については、これ以上に関係各課に積極的にアピールし、受注できる体制づくりを行って参ります。